主婦が家出をしたい時お勧めできる場所とできない場所〜私の実体験から〜

  • URLをコピーしました!
ひきこもりこ

こんにちは
子どものいない人生を逞しくいきている「ひきこもりこ」@hikikomorisyufuです!

みなさんは家出をしたいと思ったことはありますか?

私はよくあります。

実際に何回かしました。

飛び出たものの何とか家に戻ったこともあれば、そのまま帰らなかったこともあります。

気持ちが落ち着くまでの間、家を離れてパートナーと距離を置きたい時に安全に身を守りながら「家出できる場所」を振り返ってみました。

この記事でわかること
・安全な家出場所
・危険な家出場所
・家出しないで気持ちをおさめる方法

目次

勧められるもの

本当は実家に戻るのが1番安全だけど、親に心配をかけたくない、事を大きくしたくない、とりあえず1人になりたいだけ、そんな時あなたならどこに行きますか?

ビジネスホテル

そんな時はやっぱりビジネスホテルが1番だと思います。

私の場合は生活圏だと人に見られると不審がられるので生活圏外にしました。

田舎であれば5,000円しなくて一泊できます。

簡単な朝食がついていたら尚よいですね。

今ならGO TO トラベルを使えばとっても安くあがります。

まあ、それなら旅館やホテルに泊まれば?って感じですが、私はビジネスホテルで充分です。

旅館は仲直りした後に2人で楽しみます。

スーパー銭湯の仮眠コーナー

2番目のお勧めはスーパー銭湯です。

温泉が好きなのでよく銭湯に行きます。

馴染みのスーパー銭湯を持っておけばふらりと利用できます。

温泉に入って疲れを癒し、気分転換。

就寝までは温泉に入り、好きな漫画や雑誌を読み、カラオケコーナーがあればカラオケを歌って発散、居酒屋があれば一杯呑んで眠れます。

帰れなくなった酔っ払いがいたり、色々心配なこともあるので、仮眠は個室を取るかレディスコーナーが安全だと思います。

でも私みたいなHSPは他人のイビキが気になり仮眠スペースで眠れないので、やはりビジネスホテルがベストだなと個人的に思います。

勧められないもの

24時間営業のスーパーなどの駐車場

家出した際に24時間営業のスーパーの駐車場にいたことがありました。

24時間やってるからいいだろうとの考えでしたが警備員さんが覗きに来たりしました。

不審に思われたようです。

ある程度の明かりや人もいて怖さは少なくても不審がられるし、車なのでゆっくり出来ず逆に疲れました。

お勧めできません。

道の駅

道の駅はトイレも24時間使えるし、駐車場も広いしある程度いても大丈夫と踏んで家出場所に選んだことがありました。

でもキャンピングカーが停まっていれば、人がある程度出入りする訳で、中年女でも一人で車を停めていれば危険だなと思いました。(お金を狙われたりね)

世の中には悪い人が一定数はいるので、ここも危険だなと思いました。

でも結局朝までいましたが、夜中のトイレとか怖かったです。

公園、海

飛び出したものの、ノープランだった時、海沿いの公園の駐車場にいたことがあります。

夜の公園はカップルがデートしていて、孤独感が強まりました。

その時は、はじけた若者も多そうだし、車をしっかりロックして気持ちが落ち着いたところで帰りました。

ちなみに主人は喧嘩した時、海沿いの道で車を停めて一泊したそうです。

まとめ

私の経験談を含めての話ですが、やはりビジネスホテルが1番安全で落ち着ける、そう思います。

私が実家以外で家出をしたのはいずれも一泊。

一泊以上はパートナーを心配させるし問題を大きくしてしまうと私は思っています。

あくまで心が落ち着くまでの時間、パートナーと一旦離れて考えるため、そのためだけなので、家出してしまってもしっかり家に戻ってくださいね。

これは家出の勧めではなく「いざという時に安全に自分を守りながら気持ちを落ち着けるため」の選択肢のひとつです。

番外編〜家出せずに気分を変えて仲直りもできたお勧め方法〜

若いころは家出をしていた私も年を取り体のキツさを考えれば喧嘩もしたくないし家出もしたくないと思うようになり家出は最近しなくなりました。

でも堪らずに家を出たものの行くところがない…

そんな時に

洋服屋さんに行き、主人にお洒落な高い服を買い自分の物欲を満たし、気分転換をして家に戻ったことがあります。

主人は喧嘩して出て行った私がまさかのプレゼントを買って帰ったことに拍子抜けし、仲直り、、、。 

お金を使ったけど、何か言わなくともスムーズに仲直りできました。

また何かあればこのパターンで家に戻ろうと思っています。

〜へそくりを持つことで心に余裕を〜

家出を何度かしたことがある私が思うことは

僅かでもいいからパートナーに知られていないへそくりを持ち

「何かあったらこのお金で一泊しよう」

「何かあったらこのお金でご褒美買ってしまおう」

とお金をよけておくことで追い詰められない余裕を持つことができるのでお勧めです。

実際にそのへそくりで家出をしたことはありません。

以上、子なしひきこもり主婦の家出体験記でした…。汗

created by Rinker
¥528 (2022/09/25 14:14:26時点 楽天市場調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

子なしのひきこもり主婦です。
不妊治療をしましたが子どもに恵まれませんでした。
子どものいない人生を楽しく生きることに挑戦中。
マイノリティな立場で愚痴を言いあう人もいない毎日、そんな日々を誰かと共有し誰かの役に立てれば私の孤独も救われる、そんな思いでこのブログを始めました。
夫婦2人でこれからの人生を楽しみたいと思っています。

目次
閉じる