群ようこさんの『子のない夫婦とネコ』を読みました【ブックレビュー】

  • URLをコピーしました!

子なしを描いた素敵な小説ないかしら?

そんな疑問にお応えします!

この記事を読んでわかること
  • 子供のいない夫婦を描く素敵小説

最初に感想を述べるとはっきり言ってオススメです。

ひきこもりこ

こんにちは、子無し引きこもり主婦のひきこもりこ@hikikomorisyufuです!

私は本を読むのが好きです。

自己啓発ものから東野圭吾まで幅広く本を読みます。

夜、早めに横になって読みかけの小説をわくわくしながら開くのが充実した夜の過ごし方です。

そんな私が子なしを描いた素敵な小説を見つけてしまったので紹介しますね!

目次

子のない夫婦とネコ 群ようこさん著

群ようこさんという作家さんの【子のない夫婦とネコ】という短編小説です。

猫を飼う私は本の見た目とタイトルだけでジャケ買いしてしまいました!

ジャケ買いの後悔はまったくありませんでした。

どんな内容を一言でいうと・・・

猫や犬との楽しく穏やかな日常や別れを描いた短編小説5編

といった感じです。

一番のお気に入りはやはり表題作の【子のない夫婦とネコ】です。

主人公のモトコとツヨシは子供はできなかったが3匹のネコを迎え入れ幸せに年を重ねていたが

やがて迎え入れたネコも老いていき・・・。

子供は登場せず、ただただ子供のようにネコを可愛がる主人公2人の穏やかな日常にとても共感しました。

また、老いとペットがテーマでもあることがポイントです。

ペットとの別れはとても寂しく立ち直れないような気持になってしまうものですが

とても癒される言葉が描かれています。

ネコおばばのセリフです。

やがては老いていく猫と私たち・・・覚悟をもってその時を迎えたいと思います。

そしてペットロスに苦しむ方にも読んでもらいたいセリフでした。

表題作「子のない夫婦とネコ」以外にはどんな話が?

「子のない夫婦とネコ」以外の4編も素敵なんですよ。

4編を簡単に紹介します。

男やもめとイヌ

55歳で妻から離婚を言い渡され独り暮らしをしている60歳のコウジ。

ある日公園で缶ビール片手に串焼きを食べているところに棄てイヌがやって来て・・・

中年姉妹とネコ
老母と五匹のおネコさま

夫に突然先立たれた70歳の母が子ネコを5匹も飼いだして・・・

娘ユミコは心配するが・・・

歳の差夫婦とイヌとネコ

サトコの夫オサムは18歳年下の動物好き。二人は縁あってイヌとネコを引き取ることとなったが・・・

【まとめ】どんな人におすすめ?

いかがでしたか?

猫や犬を飼っている人はとても共感できる小説です。

でも次の人にもぜひお勧めしたいです!

お勧めしたい人
  • 子どもがいないご夫婦で猫や犬を飼おうか迷っている人
  • 子どもがいないご夫婦でペットの老いに向き合っている人
  • ペットロスに苦しむ人

いつもなら文庫本になるまで待つ私ですが今回は単行本で買うほど衝動的に欲しくなった運命の本でした。

何度も読み返し猫たちとの幸せな日々に、主人との穏やかな2人暮らしに感謝したいと思います!

created by Rinker
¥1,650 (2022/09/26 07:14:05時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらもおすすめ!映画にもなりました。

created by Rinker
¥770 (2022/09/25 21:28:24時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥5,104 (2022/09/25 14:55:28時点 楽天市場調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

子なしのひきこもり主婦です。
不妊治療をしましたが子どもに恵まれませんでした。
子どものいない人生を楽しく生きることに挑戦中。
マイノリティな立場で愚痴を言いあう人もいない毎日、そんな日々を誰かと共有し誰かの役に立てれば私の孤独も救われる、そんな思いでこのブログを始めました。
夫婦2人でこれからの人生を楽しみたいと思っています。

目次
閉じる